いちご鼻

いちご鼻の黒ずみの原因をまとめてみた

更新日:

いちご鼻の黒ずみの原因をまとめてみた

(原因1)皮脂量が多い

皮脂量の多い人は角栓が作られやすく詰まりやすい傾向にあります。
角栓の詰まりという感覚はわかりますか?
毛穴パックでよく見られる白いツンツンした汚れ、あれが角栓です。
ニキビなどを潰したときに中から出てくる白い物体も角栓です。
過剰な皮脂と古い角質が混ざって角栓が生成されて、洗顔不足やすすぎ不足により蓄積されていちご鼻が形成されていきます。
じつは、角栓自体は悪いものではありません。
ニキビができる原因でもあるのですが、角栓は本来毛穴を外部刺激から守る役目があるのです。
毛穴に詰まった古い角栓や皮脂、埃や老廃物が酸化して固まってしまうといちご鼻によくみられる黒い角栓になるのです。
さらに酸化して固まってしまうと毛穴が広がってしまいます。
皮脂量が多いとこういった角栓を作られる可能性が高まってしまうのです。脂の多い食事やお酒を好んだり、香辛料の効いた刺激的な食事が好きな人は皮脂量が増えます。
角質や皮脂を取り除くためにスクラブ入りの洗顔料や洗浄力の強いクレンジング剤を使っている人も、肌に刺激を与えるばかりでなく、肌に必要な皮脂まで取り除いてしまって、肌が油分がなくなったと勘違いして、皮脂を過剰に分泌してしまいます。
さらに、乾燥肌の人は乾燥から肌を守るために、皮膚の防衛反応で大量に皮脂を分泌するせいで、皮脂量が多い傾向にあります。
そのためにオイリー肌と勘違いして、強い洗浄力の洗顔料で洗顔してしまってさらに大量の分泌を促してしまい、かえって逆効果になっていることがあります。

体験談:10代女性

高校の時から、鼻の黒い点々が気になっていました。
友達にそれはいちご鼻だよって揶揄われたりして恥ずかしかったです。
おでこにニキビもできやすかったので、きっと脂が多いんだなって思ってあぶら取り紙を常備していました。
毛穴パックもして、常に気を使っているのに全然治らなくて、あきらめかけていました。
大学でできた友達が、あぶら取り紙を使いすぎていることが気になったみたいで、使いすぎると余計に脂が出るみたいだよって教えてくれて、一緒にいろいろ調べてくれたんです。
それで、毛穴パックもピーリングもやりすぎていたんだなって気が付きました
洗顔も寝る前に一回するだけにして、毛穴パックは月に一度だけに減らしました。
そうしたら、まだ完全にツルツルというわけではないですが、すごく改善されて、今まで逆効果な行動ばかりしていたことが恥ずかしくなりました。
もっと早く調べていればよかったです。

(原因2)ターンオーバーの乱れ

肌の再生周期は大まかに28日と言われています。
この新陳代謝をターンオーバーというのは、女性なら誰もが知っている言葉だと思います。
私達の皮膚は表皮・真皮・皮下組織という3つの層でできています。
さらに表皮は外から角質層・顆粒層・有棘層・基底層の4つの層で形成されています
皮膚は表皮の基底層で生まれた細胞が様々な形に変わりながら角化細胞になります。
角化細胞は細胞としてはすでに死んでいるので、この角化細胞が押し上げられて垢となり自然に剥がれ落ちます。
この新しい細胞が角化細胞になり垢として自然に剥がれ落ちるまでのサイクルをターンオーバーと呼ぶのです。
例えば、転んで擦り傷ができても、時間がたてばかさぶたになり、気が付くときれいに無くなっていたりしますよね。
それがターンオーバーなのです。私達の皮膚は日々新しく生まれ変わっているのです。
しかし、このターンオーバーが乱れてしまうと、新しい皮膚が作られず古い角質がいつまでも残ってしまいます。
私達の肌はとても繊細なので、ターンオーバーは些細なことですぐに乱れてしまうのです。
一番の原因は生活習慣の乱れと言われています。
睡眠不足や偏った食事、タバコやアルコールの過剰摂取、ストレスなどです。
『夜更かしはお肌の天敵』という言葉も説得力のある言葉だったのですね。
いちご鼻の人の肌はターンオーバーが乱れていることが多いです。
ターンオーバーが乱れて、角質が剥がれ落ちなくなってしまうと、皮脂と混ざり毛穴に詰まってしまうためにいちご鼻になってしまうのでしょう。
ターンオーバーの改善は、日ごろのスキンケアはもとより、生活習慣を整えることが重要と言えます。

体験談:30代女性

以前は気にしていなかったのですが、子供が幼稚園に行きだしてから、母親の集まりが多くなりメイクをする機会が増えました。
久しぶりにメイクをしようと鏡を見ると、鼻にプツプツと気になるものができていました。
メイクで隠すからいいかと、その時はそのままメイクを続けました。
それ以降も度々見てしまい、気が付くと目立つようになってきました。
一度気になると無視できなくなってしまい、色々と調べると『いちご鼻』だとわかりました。
確かに子育てで睡眠不足になることは度々ありましたし、肌荒れも気になっていたので、本格的に改善を試みました。子供と一緒に早く寝たり、子供のいない時間は手抜きの食事だったものを直したり、スキンケアに力を入れました。
そのおかげか、最近は肌の調子も良くママ友にも「肌、綺麗だね!」って褒められたりします。
やっぱり日ごろの心がけは重要だなって感じます。

(原因3)大きな毛穴の開き

正しい方法で角栓ケアをしていてもいちご鼻が改善しない場合、毛穴の開きが予測されます。
きちんと硬くなる前に角栓を除去できていても、毛穴が開きっぱなしだと、毛穴の影のせいで毛穴が目立ってしまいます。
なぜ毛穴が開いてしまうのかという理由ですが、皮脂が必要以上に分泌されたりすると、余計な皮脂で毛穴が広がってしまいます
それ以外にも、加齢などで毛穴のある角質層の奥の真皮を形成しているコラーゲンなどが減少することで、肌の土台が崩れてしまい、その影響で肌表面のハリがなくなり顔全体の弛みになります。
それにより開いた毛穴が楕円形になってふさがりずらくなってしまうのです。これを弛み毛穴と言います。
これが悪化すると開いた毛穴同士がくっついてしまい、シワのように見えてしまう帯状毛穴になってしまったりします。
帯状毛穴の原因は過剰な洗顔や保湿不足と言われています。
一番わかりやすい発生場所は涙袋の下の頬です。
そこに帯状毛穴らしきものが見当たってしまったら、鼻も保湿不足である可能性が高いので、保湿ケアを入念に行いましょう
正しい洗顔をして、少しでも毛穴の広がりを防ぎましょう。
では、正しい洗顔とは何か、というのは洗顔料や石鹸を泡立てネットなどを使ってしっかりと泡立て、擦るというよりは泡に吸着させるように手のひらで優しく顔を滑らせます。
洗顔後はすぐに保湿ケアをしましょう。この時もたっぷりの化粧水を惜しまず使って下さい。

体験談:20代女性

就職を機に、一人暮らしを始めました。
仕事が忙しく2年ほど実家に帰っていなかったので、年末に久しぶりに実家に帰ると、
玄関で顔を合わせた姉から開口一番「肌汚い」と言われました。
姉は昔から美意識が高いせいか、すぐにそういうことを口にします。
言われた直後はイラっとしましたが、改めて鏡を見ると確かにいちご鼻になっていて、頬のあたりもなんだか弛んでいる気がして、すぐに姉に教えを乞いに行きました。
姉は呆れながらも、正しい洗顔の方法を教えてくれました。
就職して毎日お化粧をしているせいで、たまにしかお化粧をしていなかった学生時代とはケアの方法も変えなくてはいけないのだと感じました。
クレンジングの方法から、洗顔の方法、保湿の仕方まで、今までずいぶんおざなりにやっていたことを自覚しました。
特に、お化粧を落として洗顔まではするものの、化粧水すらつけていなかったことを思い出して、とても反省しました。
実家にいる間にも、頬のところに目立っていた毛穴が小さくなり、鼻もすべすべになりました。
これからも、保湿をしっかりしていつまでもきれいな肌を保ちたいと思います。

記事作成者

白石結

美容が趣味の主婦です。美容グッズを集めたり使用したりするのが趣味です。
いちご鼻については、自分でも悩んでいて、色々調べて改善できましたので
その体験を皆様にもお伝えしたいと思いサイトを作りました。
よろしくお願いします。

-いちご鼻
-, , , , , , ,

Copyright© いちご鼻解消.comいちご鼻のおすすめ改善方法 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.